占い、スピリチュアル、開運情報総合サイトのファンなび

新月のおまじない|占い、スピリチュアル総合サイト ファンなび

 

月に願を、、、。
新月のおまじない

 

 

 新月とは、月と太陽が重なる時。

月の姿は地球上からは見えません。新月の状態から満月に向かっていきます。なので、新月はリセットされたスタート地点と考えます。

 

西洋占星術では、この新月のリセットされた時に願い事をかけると叶うとされています。では、その新月のおまじないの方法を紹介しますね。

 

 

<新月のおまじない>
まず、新月になった瞬間に白い紙に黒又は青いペン(一番理想はゴールドのペンらしいです)で願い事を書き始めた時間と自分の名前を書きます。

 

そこから願い事を過去完了形「〜なりました。」「〜できました。」の文体で書いていきます。

 

ただし、一度ね書ける願い事は10個までです。願い事が書き終えたら最後に「願いは全て叶いました。ありがとうございます。」と書き添えます。書いた紙は机の引き出しの中や本にはさんでおいたりしておきましょう。書いた事すら忘れてしまう場所をオススメします。これだけです。簡単ですよね(^ ^)

 

ただ難しいのは新月の時間にこの作業をしないといけない事です。一番効果がでるのは新月になった瞬間から2時間以内です。これは2時間経つと月が太陽から1度ずれてしますからです。つまり新月の状態が終わってしまうので、6時間以内に願いをかけましょう。

 

 

占い師:今藤侑希

西洋占星術を得意とする。細かな分析と話しやすい人柄でリピーター続出!論理的な鑑定が支持され、女性ファンが多い。 

 

 

 
占い・おまじない スピリチュアル パワーストーン コラム