占い、スピリチュアル、開運情報総合サイト|ファンなび

一日をハッピーな気分で過ごすための5つのヒント

 

不安な気持ちになるのはもうやめて!
一日をハッピーな気分で過ごすための5つのヒント

 

 

あなたのまわりには美人でないのになぜかモテるという人っていませんか?そういう人は、なにか内面からにじみ出るような魅力にあふれている人が多いですよね。いつも心が充実して幸せそうな人のまわりには一緒にいると自分も幸せになるような予感すら感じさせます。感情の浮き沈みがはげしくて不安定なオーラを発していては、誰もが近づきたくないと思ってしまうものです。

 

しかし感情は上がったり、下がったり毎日変化するもの。機械のように一定というわけにはいきませんが、気持ちの切り替え方次第ですぐに幸せを感じられことができます。ここでは少しでも幸せな気分を維持するための5つのヒントを紹介いたします!

 

 

 

1、物事を前向きにとらえる
どんな小さな事でも幸せだということや感謝ができることを見つけましょう。「新しい恋人ができる」「結婚した」など。なにか大きな出来事がなくても、日々の中でも人に助けられたり頂き物をもらったりなどたくさん感謝できることを発見できるはず。ふだんはスルーして気づかないけれど、日々いろんな人に助けられて生きているということに気づくはずです。

 

2、悲しみを手放す
幸せな気分を維持するには、ネガティブな感情を手放すことを学ぶ必要があります。私たちは日々生活していく中で、あらゆる問題やトラブルに直面するでしょう。そしてイヤな気持ちになったり、人を恨んでしまったりするかもしれません。しかしその一つ一つを引きずっていては前にすすめませんよね。自分の非があるところは反省し、「よし!明日はがんばろう!」と前向きに考えなおし、いつまでもクヨクヨしないことです。

 

3、文句をいわない
幸せな気分を維持するには、不平不満を減らして楽しくてワクワクする感情をふやすことです。同じ時間を過ごすにも穏やかでいるのとイライラしているのとでは精神的にもまわりに与える影響にも雲泥の差があります。いつも頭の中で不満でいっぱいになっているようならば、今すぐやめましょう。

 

4、本気で何かに打ち込む
私たちは夢や目標を達成し人間的に成長することを望んでいます。何かに挑戦し達成することで自信がもて、余裕が出てきます。願望を制限したり、能力を決めつけたりせずに、正直に自分の思いを夢や自分の好きなことに集中してなにかうちこめることに積極的に参加しましょう。なにかに打ち込んでいるときはネガティブな感情にはなりませんからね。

 

5、幸せを分け与える
だれかに「ありがとう。」と感謝されて一日がハッピーだった!という経験はないでしょうか。だれでも感謝されてイヤな気分になる人はいないですよね。そうです、ときには他者を幸せにすることによって、自分自身を幸せにすることができるのです。人に価値のあることを提供したり、人を笑顔にすることは自分自身を幸せにすることにもつながります。「人の役に立つこと。」それが幸せな気分で過ごせるヒントです!

 
占い・おまじない スピリチュアル パワーストーン コラム