占い、スピリチュアル、開運情報総合サイト|ファンなび

復縁・復活愛を叶えるパターン4選

 

大好きな彼と別れてしまった。

 

けれど、彼以外考えられない。絶対彼でないとイヤだ。

 

せっかく縁があって一度はつき合った仲なのだから、彼との復縁の可能性はアリと言えるでしょう。

 

人生でそう何度も好きで、好きでたまらなく相手と出会うことは多くありません。

 

あきらめずにもう一度復縁を望んでみては?

 

相手の性格、別れの理由によっていろいろなパターンがあるけれど、ここではパターン別復縁の方法を上げていこうと思います。

 

 

 

口げんか・口論

 

意見がぶつかりあってしまったり、とくに大きな原因もなく単に「言い方がむかついた。」など。こういった場合、気持ちが高ぶった勢いで別れを切り出すことが多いので、あまり時間をかけずにもどることができます。「もう2度と会わない。」と言われても大丈夫。冷静になって素直に「この間はごめんなさい。」と伝えてみてください。

 

 

 

他に好きな女性ができた

 

よくあるパターンがコレ。あなたと気が合わないと感じたり、不満があったりすると、他にもっといい人がいるのではないかと他に目を向けてしまい、結果的に他の女性に気持ちが移ってしまうということがあります。また、その相手がずっと好きだった女性であったりすると少し難しくなりますが、出会ったばっかりの人であっても、元カノであったとしても、その女性との関係がうまくいかなくなったり、つき合ってみると違うと感じたりすると、後にあなたのもとに戻ってくる可能性があります。

 

 

 

プライドを傷つけてしまった

 

男性のもっとも気にしていることを言ってしまい心が傷ついた場合、あまりのショックに「あれは傷ついた。」とは言えないことがあります。なぜなら、自分のもっとも弱い部分をさらけ出すようなものなので別れの理由を追求してもホンネを言わずに、他の理由で別れを切り出してくることもあります。

 

また、あなたのクセや言動などどうしても我慢ならない部分がある場合も積もり積もって別れを切り出すことがあります。

 

どちらにしても、この場合ほとんど彼の本心を知ることができず、復縁できたとしても時間がかかるかもしれません。2〜3ヶ月くらいの時間をあけて、彼とつき合っていく中での言動や態度をふり返ってみるといいかもしれません。そこで彼に以前とは変わったという印象をあたえられれば可能性アリです。

 

 

 

 

 

未来が見えない

 

たとえば、あなたが結婚適齢期だとして、彼が若かったり、仕事が安定していないなど。結婚が考えられない状況であったりすると、あなたとつき合うことに罪の意識を感じ別れを切り出すことがあります。この場合、あなたが結婚をあせらずタイミングを合わせることがで解決することがほとんどですが、礼儀や常識がないなどの理由であれば、名誉挽回の時間がかかるかもしれません。彼と一緒にいない時間は、自分磨きにあててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

別れ方のパターンによって、すぐに手をうったほうがいいのとある程度の時間をかけ再会するほうがいいパターンがあります。別れた理由や相手の性格によって個人差はありますが、一度つき合ったことがあるならば、きっとあなたは彼のタイプなはず。どーしても別れたくない彼であれば、もう一度頑張ってみる価値はあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 
占い・おまじない スピリチュアル パワーストーン コラム