占い、スピリチュアル、開運情報総合サイト|ファンなび

40歳以下の世界の富豪トップ10!!

 

American Live Wireより
40歳以下の世界の富豪トップ10!!

 

 

ラリーペイジ#1

 

40歳以下の富豪者リストに名前があがったのは、ラリーペイジ、39歳、世界で最も裕福な男性の一人である。230億ドル以上の推定純資産をもつページは、有名な検索エンジンgoogleで名前を成した人物である。

 

 

 

 

 

 

マーク ザッカーバーグ#2

 

もちろん、世界最大のソーシャルメディアプラットフォームの創立者、最高経営責任者(CEO)は、リストに名を連ねている。

 

マーク ザッカーバーグ28歳は、38億ドルの純資産をもつただの世界の富豪ではなく、コネの多い人物とも言われている。

 

 

 

 

アレハンドロ・サント・ドミンゴ・ダビラ#3

 

コロンビアのビール王、フリオ・マリオ・サント・ドミンゴ・プマジェロの長男で117億ドルの恩恵を受けた。

 

ダビラ36歳は、ニューヨークのメトロポリタンミュージアム委員会の一員、ニューヨークを拠点とする投資顧問会社の常務取締役としても名を成している。

 

 

アルバート・マリア・ラモラル・ミゲル・ヨハネス・ガブリエルプリンツ・フォン・トゥルンウントタクシー#4

 

8歳の時、このドイツの貴族は、世界最大の財産相続の一人として名を連ねていた。現在29歳のアルバート・マリア・ラモラル・ミゲル・ヨハネス・ガブリエルプリンツ・フォン・トゥルンウントタクシーは、15億ドルと推定純資産をもつ世界で最も裕福な男性の一人である。

 

 

 

 

ダスティン・モスコビツ#5

 

ダスティンモスコビツ29歳は、マークザッカーバーグと一緒にFacebookを共同設立した。2008年にフェイスブックから身を引き、38億ドルを手にした技術者は、複数人でのタスク管理やコミュニケーションを行える、モバイルアプリケーションAsana(アサナ)を開発するようになった。彼の莫大な富にも関わらず、モスコビツは普通レベルの生活を続けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スコット・ダンカン#6

 

スコット・ダンカンは、推定純資産55億ドルと言われている世界で最も裕福な男性の一人である。ダンカン30歳は、家族の財産を継承し数十億を得た。

 

亡き父、ダン・ダンカンは、エネルギーを導管輸送する企業家で、エンタープライズプロダクトパートナーのオーナでもあった。その会社は、天然ガス、石油、石油化学のパイプラインを50.000マイル以上を所有している。

 

 

 

 

 

ショーン・パーカー#7

 

ショーンパーカーは、31歳のとき世界最大のソーシャルメディアサービスFacebookの最初の社長になった。また、彼はファイル共有サービス、ナップスターを共同設立した。34歳で21億ドルの純資産をもつ、世界で最も裕福な企業家の一人です。ショーン・パーカーは高校生のときにインターンとして、強力な人達とCIAのプロジェクトに取り組んだ。彼は高校を卒業時までに8万ドル以上を稼いでいた。他の多くの億万長者のように、パーカーは大学を卒業しませんでした。

パーカーは、プライベートな時間を多くの慈善活動に費やし、彼自身でもいくつか慈善団体設立した。多くの富豪たちが、社会的な原因で減税するのを述べる一方で、純粋に慈善活動は必要だと主張している。近年では、富裕層からより高い税金を徴収することを支持していると語っている。

 

フイヤン・ヤン#8

 

フイヤン・ヤンは中国だけではなく、世界中で裕福な人物の一人です。この億万長者の純資産は57億ドルと推定される。ヤンは不動産開発カントリーガーデンホールディングスの創始者の娘であることによって財を成した。わずか31歳である。また、彼女は同社の過半数株主でもある。

 

中国国家であるにもかかわらず、彼女の父は2003年オハイオ州立大学を卒業したばかりのフイヤンに、彼女の名前でカントリーガーデンホールディングスの株式を過半数を譲渡した。

 

同社は2007年に新規株式公開をしたとき、IPOからの調達資本は彼女の純資産を上回っていた。彼女の会社のIPOは、Googleよりも多くの資本を生成していました。これは彼女が26歳のとき、中国でもっとも富をなした女性になった。フイヤンの父ヤン・グオクイアングは、中国で最も成功したビジネスマンの一人。フイヤンの会社は、世界の重要な不動産をコントロールしている不動産会社です。彼女の会社の純資産は170億ドル以上と推定されています。

 

 

イヴォンヌ・バウアー#9

 

24億以上の財産をもつ、イヴォンヌ・バウアーは世界的に有名な出版社ハインツ・バウアーの娘であることによって財を得た。

 

わずか37歳で、この億万長者は、現在ドイツのメディア企業バウアーメディア・グループを率いている、世界でもっとも裕福な女性の一人である。彼女は、バウアー・メディア・グループでの第5世代の出版社である。

バウアーメディア・グループは、各国600以上の雑誌の出版を担当しています。イヴォンヌは、企業の世界で最も強力な女性とされています。彼女の会社はまた、世界中の多くのラジオ局、テレビ局だけでなく、オンラインメディア出版物も監督しています。主にドイツを拠点に、イヴォンヌ・バウアーの事業はオーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アメリカなど世界中に展開している。彼女の個人的な資産は家族の総資産の小さいものだが、世間に注目を浴びない職業の他の家族も同じくらい裕福なのです。彼女の心構えと成功は、世界中で活躍する多くの女性の見本になります。

 

アイマン・ハリリ#10

 

アイマン・ハリリは、生まれながら13,5億ドルの富に恵まれていました。故人レバノン首相の息子であるラフィク・ハリリ34歳。彼はまた、中東で最大の建設会社のサウジ・オガー、実行に関連する指導者の一人である。

 

父の財産を相続する前は、オガーテレコム、アフ

リカ、中東で大型通信プロバイダとして働いていた。フォーブスは、アイマン・ハリリが年齢に関係なく、世界の富豪第618に名前があがっています。父親はヒズボラ過激派によって暗殺されたと推測されている。その後、彼とその兄弟は父親の41億の富を得ている。アイマン・ハリリは2009年-2011年レバノンの首相を務めた。彼は2011年政権崩壊直後に事務所を去った。彼の父が暗殺された後、政府の多くを任意に辞職させたと言われている。

 

最近では、内戦の間にシリアの反逆者に財政援助を供給することに、シリアの政府に非難されました。ハリリの妻は、シリア国家の裕福な家庭で育った。アイマン・ハリリがアル・バシルアサドによって逮捕状が出たが、無実であった。

 

 
占い・おまじない スピリチュアル パワーストーン コラム