占い、スピリチュアル、開運情報総合サイトのファンなび

運気を下げる土地風水とは?|占い、スピリチュアル総合サイト ファンなび

 

家を買う前に知っておきたい!
運気を下げる土地風水とは?

 

 家を買うのは一生に一度の大きな買い物。買うなら失敗はしたくないものですよね。引っ越してから体調をくずしたり、運が悪くなったりというのはよく聞く話です。では、どんな土地いいのか。磁場のいい場所、避けた方がいい場所などの選ぶポイントを風水師のきつね先生に聞いてみました。

 

<ポイント1>
 土地の区画が四角、もしくは末広がりな台形の土地はGOOD!ちなみに良くない相は、三角形の土地や欠けている土地はNG。

 

<ポイント2>
 学校、公園、病院、神社、お墓や公共施設の近くは避けた方がよさそう。昔になにか因縁めいた問題があって公共施設などが建てられた可能性あり。悪のエネルギースポットかもしれません。

 

<ポイント3>
 丘の上など土地の高い場所に家が建っているのはGOOD!エネルギーは高い場所から低い場所に流れるため、周囲よりへこんでいる土地(窪地)、または坂の下などの低い土地には悪いエネルギーがたまりやすいんだそう。

 

<ポイント4>
 道や川沿いのカーブの外側に建っている家よりもカーブの内側に建っている家の方が風水的によいらしい。外側は気が逃げていき、内側には気が集まるので良い気であれば自然とその場所に人が集まり、その場所は繁栄していきます。お店や会社をはじめる場合、道路のカーブの内側すると発展する可能性アリ。

 

最後に、中古物件は、契約した時点で過去に住んでいた人のエネルギーも引き継いでしまうため慎重に選んでいくことが大切。中古物件に引っ越しする際はしっかり浄化やお祓いなどを行って空気を清めることをおすすめします!

 

占い師:きつね

四柱推命・西洋占星術・タロット・ルーン・風水・奇問遁甲・手相と命・卜・相術すべての占術を駆使する知識の広さと穏やかな人柄でファンの支持は絶大!あまりの人気ぶりに予約がとれないこともあるそう。特に自身がデザインするオリジナルタロットは大人気!このカードを利用してのタロット講座も開講中です。 
・きつねのホームページ

 
占い・おまじない スピリチュアル パワーストーン コラム