占い、スピリチュアル、開運情報総合サイトのファンなび

月を味方につけて願を叶える方法|占い、スピリチュアル総合サイト ファンなび

 

ムーンパワー!!
月を味方につけて願を叶える方法

 

女性の肉体と感情をダイレクトに左右する月のパワー。海の潮の満ち引きが月の引力で起こるように、人間の70%が水でできている人間もまた月と共鳴して生きています。地球にもっとも近い月のパワーは私たちに大きな引力を与えてくれるのです。

 

「なにか新しい事はじめたい!」「新しい自分に生まれ変わりたい!」と感じるなら、新月のパワーをかりるといいでしょう。月の引力を自分にとりこむ方法は、月の満ち欠けに合わせて自分の行動を同調させることです。

 

 

<月の引力をとりこむ方法>
月は29.5日間で新月から満月へ。そしてまた新月へと戻っていきます。

 

1日目〜7日目(新月〜上弦の月)
新しいことのスタート。すべてがリセットされる浄化の日です。なにかをはじめたいのならば目標を立てたり、計画を立てたりなど。種まきに適しています。

 

新月から上弦の月へと向かう一週間は、自然界にゆるむ力が働き心身共に受け入れやすく、新しいことをはじめたことは習慣になりやすいので、新しい自分に生まれ変わりたいとき。いつもと違う行動をしてみたり、普段話さないような人と話したり。このときなら抵抗なくできるでしょう。

 

8日目〜15日目(上弦の月〜満月)
満月に向けて受け入れるパワーが最高潮に。エネルギーをどれだけ受け取り、イメージ自分に追いついていく感覚を味わってみるといいでしょう。この期間には自分が幸せと感じることを生活にとりくんでみて。

 

16日目〜22日目(満月〜下弦の月)
不必要なものを手放す7日間。満月を過ぎ、月が再び欠け始めるこの時期は不要なものを手放すタイミング。ネガティブな感情、いつか使うだろうと思って放置させていたもの。古いエネルギーを手放し、あなた本来のエネルギーを取り戻すことに集中しましょう。

 

23日目〜29日目(下弦の月〜新月)
太陽と完全に重なるその一瞬に向かって月の引力は増していく時期。新月のときに立てた目標やお願い事を実際に行動に移していきましょう。積極的に物事に関わってみたり、まわりの人との交流を楽しんでみたり。自分をどんどんアピールしましょう!

 

 

 

 

 

 
占い・おまじない スピリチュアル パワーストーン コラム