占い、スピリチュアル、開運情報総合サイトのファンなび

不倫で悩んでいる独身女性へ|占い、スピリチュアル総合サイト ファンなび

 

 

不倫で悩んでいる独身女性へ

 

 

 

男性に妻と子がいて女性が独身の場合について。

 

 

これは確実に独身女性が苦しむことになります。
そして不倫は、ふつうの恋愛とはくらべものにならないくらい強い苦しみの場合が多く、誰にも相談できないまま一人で抱えこんでしまう。多くの場合、自分の気持ちを貫きたいと思います。しかし、自分のためにまわりを悲しませ不幸にさせることに罪悪感があり、とても苦しみます。

 

 

週末や誕生日、クリスマスは自分とは過ごせないことは承知しなくてはなりません。自分は本命ではないと思い知らされるような思いだ。しかも、彼との会話で家族と過ごした思い出話を聞かされたりすれば、心が砕けるほどつらい話だ。

 

 

「おまえを一番愛している、離婚するから待ってくれ。」といって、女性を何年も待たせるにも関わらず離婚する気などない男性も多い。

 

 

不倫のはじまりは、まず楽しさやドキドキのほうが強く、あまり未来のことは考えす感情だけに流される。
しかし、女性はだんだん独占したくなり離婚して欲しいと思うようになる。自分が欲深いと反省したり、男性にいいように扱われてるという怒りと愛情とが葛藤して苦しくなる。

 

女性は別れて欲しいと願い愛情を独占したくなる。そしてよりいっそう愛されようと努力する。しかしそれは怒ったり、優しくなったりとても情緒不安定な愛情が多い。

 

 

男性は申し訳ないと思いお金を払うようになったり、何かで他の形で罪を償おうとする。しかし彼らは、自分たちの社会的地位や家庭が守らている範囲でその女性を愛しているため本気で離婚しようとは思っていない。

 

 

そこで女性が「やっぱり自分のことを本気で思ってくれている」という気分にさせられ、男性を受け入れ、優しくしてしまう。

 

 

女性に愛されてると感じると自信がもてるようになり、仕事や家庭に意識を向けるようになる。このとき男性は、女性にいい人ができ幸せになることを望んでいたりする。

 

女性はつきはなされたような態度に、自分がいけなかったのかと、よりいっそう愛されようと努力します。このような感情の駆け引きが相手に対する執着が深くなり、なかなか離れられなくなっていきます。

 

 

ちなみに不倫にはいろんなタイプがあり、お互いが割り切った付き合いをしている人もいるでしょう。

 

しかし、多くの場合深く傷つき毎日が辛く暗い気分になります。

 

その相手はそれほどのエネルギーを費やすほどの赤い糸(縁)なのでしょうか。それとも黒い糸を赤い糸に変えられる相手なのでしょうか。しっかり見極めて苦しみから抜け出していきましょう!

 

 

 

 

 
占い・おまじない スピリチュアル パワーストーン コラム