蟹座

蟹座
6月21〜7月22日

 

 

守護星: 月
エレメント: 水
ポラリティ: マイナス
季節: 夏至
: 白・シルバー
誕生石: ムーンストーン・パール
体の部位: 胸・リンパ系
キーワード: 情緒的、育成、神経質、不安定、保護、感傷的、同情、野望

 

 

 

 

 

  水のエレメントを持つ、かに座さんは、感情、愛情など気持ちを司る星座です。人の思いを汲み取る能力があり、人を育てることや面倒を見ることの才能は、12星座の中では一番です。

 

人の意見を聞き入れ可能性をのばすことが得意で、よきリーダーやサポーターとして活躍できます。

 

人に対して良くなって欲しいという思いが強く、しかも自分の気持ちを素直に言葉にするので少しおせっかいだと感じられてしまうこともありそうです。

 

しかし、それは相手を思いやる気持ちがあり、サービス精神が旺盛で喜ばれたいという願いが強いからでしょう。

 

 

 

合う相性: 蠍座、魚座、牡牛座、乙女座

 

 

 

 

「内面」

 

 

 かに座は、月の支配を受け、気持ちや心のつながりなどの感情を大切にします。

 

女性性を表す月は、月の満ち欠けと密接に関係していて気持ちが変動しやすく、内気な面と外交的な面、穏やかな面と強い面とが激しくぶつかり合い、気分を害されると突然怒り出したりすることもあります。

 

まわりに認められることや自分の気持ちを理解されることが重要で、理解されないことにとても悲しむ傾向があります。

 

しかし、それと同じくらい相手を理解しようという気持ちも強く、愛する人や仲間と心が通い合っていることが絶対的に安心を感じることができます。

 

仲間と他人という事を心の中ではっきり区別しているところもあり、一度仲間だと認めた相手にはとことん優しくしますが、他人だと認識した場合には、少し冷たいと感じる態度をとってしまうこともあるようです。

 

 

 

 

「行動」

 

 

 大切にしている事や守るべき人がいる場合、とてつもないパワーを発揮し全力で闘います。

 

人に対して愛情深く思いやりがあり、相手の気持ちを親身になって聞くことができます。それを自分が率先して引っ張っていかなくてはならないという意識に駆られ、勇敢に道を切り開いていこうと試みます。

 

また、人の気持ちを考えすぎるあまりに人との距離感がわからなくなり、人によっては、近すぎると思われてしまうこともありそうです。

 

自分の気持ちや出来事を説明することが得意で、おしゃべり好きな人も多いです。

 

 

 

 

「恋愛傾向」

 

 

 恋愛において蟹座は、積極的で表現豊かな恋愛をします。

 

感受性が豊かで、センシティブな蟹座さんは、相手の気持ちに気を配りながら行動をしていきます。自分の思いを語るのは得意なので、愛情表現は多い方です。

 

一度、恋愛関係になってしまえば、相手に癒しを求め、いつでも安心して戻れる「ホーム」のような存在でいて欲しいと望みます。

 

蟹座は感情をつかさどる星座で、相手に「自分の気持ちをわかって欲しい」という気持ちが強い傾向にあります。

 

うまく自分の感情が伝わっていないと感じると、フラストレーションが爆発してあからさまに態度に表してしまうことがありそうです。

 

感情のアップダウンをはっきりと、表にあらわしてしまい「気分にムラがある」と思われることがありますが、 後を引きずることはなく気持ちを切り替えるのも早くさっぱりしたところがあり、すぐに立ち直ります。

 

 

 

 

「付き合い方」

 

 

 家族ありきの蟹座さん。

 

家族はなによりも代えがたいという気持ちがあり、自分の人生で関わっている人達にもこころから幸せになって欲しいと願っています。

 

頼られると、とても熱心に情愛をみせてくれますが、自分の意見に賛同してくれない人に対しては ときに攻撃的になったりします。

 

この星座のシンボルである蟹は季節ごとに甲羅を脱ぎ捨てて生きていきます。

 

優しくて繊細で情緒的ではありますが、実は頑固で守りが強く保障を強く求めているところがあります。気分にムラがあり、突然変わる意思決定に振り回されることもあるでしょう。

 

また、誕生日や記念日を大切にします。蟹座さんの本来持っている感受性を刺激するような ロマンティックな雰囲気を演出するといいかもしれません。かに座さんへのプレゼントは、真珠や貝のアクセサリーや骨董品など

 

 

 

 

「場所」

 

 

 海、池、川、水路や泉のように水に関係する場所など、かに座にとってはパワースポットです。思いで深い懐かしい家や暖かい雰囲気の家。スーパーマーケットやワインセラーなどの食品に関する場所。

 

 

 

 

「職業」

 

 

 育てること、サポートする職業に向いています。

 

保育士、幼稚園教員、ベビーシッター、ソーシャルワーカー、看護師、介護師、助産師、カイロプラクター、カウンセラー

 

シェフ、食べ物に関わる仕事、洋裁など。

 

 

 

 

 


おすすめ